脱水・熱中症には

query_builder 2022/05/31
ブログ
DSC_1004

5月としてはあまりないことですが、最近夏日になることが増えましたね。

そこで気をつけたいのが、脱水・熱中症です。


のどの乾きを感じてから水分をとるのは遅いです。

こまめな水分摂取が必要です。


しかし油断をしていると、だるさや冷や汗、発汗・発熱、頭痛・腹痛など熱中症の症状が・・・

そんな症状が出た場合にはOS-1をおすすめしています。


OS-1 500mL で梅干し1個分の塩分1.5gが入っています。

飲む点滴と言われるくらい塩分と糖分のバランスが吸収がよいので、薄めてのんだりはおすすめしません。


体調と塩分、糖分その他成分の摂取量を考慮して飲む量を決めるといいと思います。

メーカー 1日当たりの目安量は500~1000mL/日だが、脱水・熱中症だからといって500mL飲む必要はないということです。


いちょう薬局ではOS-1 500mL、ゼリーを取り扱いしています。


まだまだ暑い日が続きますが、体を大切に過ごしていきましょう!

記事検索

NEW

  • 脱水・熱中症には

    query_builder 2022/05/31
  • 脱水・熱中症には

    query_builder 2022/05/31
  • query_builder 2022/05/31
  • 調剤報酬改定

    query_builder 2022/04/05
  • お薬の配送行っています

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE